公益財団法人那珂川沿岸土地改良基金協会

畑かん活用産地育成推進活動

平成30年度 畑かん営農モデル地区現地研修会 報告(10/17)

平成30年10月17日(水)に荒川中部地区で畑かん営農モデル

地区現地研修会を実施しました。研修会には、那珂川沿岸地区受

益農家をはじめ国・県・関係市町村職員の55名が参加し、荒川中部

地区の概要・土地改良施設についてと国営用水を利用した畑地かん

がいを研修をしました。

 

荒川中部土地改良区の農業水利施設は、国営かんがい排水事業

(昭和34~41年)に造成されたが、経年劣化により、用水路では

コンクリートのひび割れ等により漏水が発生、農業用水の安定供給に

支障を来してしまったため、平成26年度から第2期国営事業を実施し、

老朽化した施設の改修等を行っている。土地改良施設の施設管理

では、職員が各種技能資格を取得し、軽微な破損等は直営で補修

整備に務めているなど、今後の国営造成施設等の管理体制整備を

検討していく上で大変参考となりました。

 

畑地かんがい営農の研修として、荒川から取水した用水を利用して

いるユリの栽培(施設栽培)とブロッコリ―栽培(露地栽培)のほ場を

視察しました。生産者からは、畑地かんがい施設の整備により安定的

に用水の確保ができたことで、野菜など計画的に安定した品質で生産

が可能となった。また「新規就農する若い者が増えた」との喜びの声が

聞けたので、今後の畑地かんがい営農を推進していく上で大変有意義

な研修会となりました。

荒川中部土地改良区 研修の様子
ユリ施設栽培 現地研修の様子
ブロッコリー露地栽培 現地研修の様子

平成29年度 畑かん営農モデル地区現地研修会 報告 (11/22)

日 時:平成29年11月2(水

 

出席者:那珂川沿岸地区受益農家

           ・県・市町村関係職員           28名

 

 <国営北総中央農業水利事業>

    ・国営事業と関連事業による収量・品質の向上等の営農変化や、
     
かんを推進する上での課題と取り組みその効果について説明を
     
受けました。農業用水を整備すること防火用水や学校教育の場
     
として利用され良い地域貢献もできるな、末端受益地へ送水する
     
基幹的水利施設役割再認識する貴重な機会となりました



<北総中央地区現地場>

   ・現地にんじん場にて滝台土地改良区受益農家より、畑かん施設を
     
活用した営農の取り組みについてお話をいただきました。


JA千葉みらい グリーンやまた>

  ・農産物選果集出荷施設であるグリーンやまたでは、地域で生産
     
されたトマト・ニンジン・サトイモの選果・集出荷が行われること
     
によって、農家の作業負担軽減なることを知る貴重な機会となり
     
ました。

平成29年度畑かん営農モデル地区現地研修会 報告(10/11)

日 時:平成29年10月11日(水)

出席者:那珂川沿岸地区受益農家

            国・県・市町村関係職員   61名

 

研 修:<芳賀台地土地改良区>

     ・基幹施設である塩田調整地や菅又調整池において国営芳賀台地
        農業水利事業の概要と施設の維持管理・整備課題について
        説明を受け、土地改良区の大変多忙
な維持管理取り組みを知
        る貴重な機会となりました。

            <株式会社 農業生産法人 ジーワン>

     ・異業種から農業生産法人を立上げ農業へ参入するまでの経緯
        これまで培われた他産業感覚よる品質管理(仕様・価格・納
        期)
や計画的な生産・出荷を可能とするには用水が整備された
        圃場が重要である
と説明をいただき、畑地農業の振興には、畑
        かん施設
整備による安定的な水の確保が不可欠あることを
        再認識する貴重な機会となりまし

平成28年度 現地研修会

○H28.09.29 成田食品・清原南部地区
   出席者:68名(受益農家、関係市町村・県・国担当者)

   研修地:・成田食品工場(栃木県真岡市)

               ・清原南部土地改良区(栃木県宇都宮市)

   内   容:・業務用 加工用食品(もやし・カット野菜)製造状況

               ・県営畑地帯総合整備事業導入後の効果


○H28.08.10 那珂川沿岸地区

   出席者:70名(受益農家、関係市町村・県・国担当者)
   研修地:・畑総飯富岩根地区
               ・那珂川揚水機場及び御前山ダム


   内   容:・畑かん機材実演会
               ・関連施設の現地研修及び意見交換

 

 

     成田食品(栃木工場)研修
      清原南部地区研修
      清原南部地区研修

過去の実績

○平成27年度
・H27.08.27 那珂川沿岸地区
   出席者:67名(受益農家、関係市町村・県・国担当者)
   研修地:水戸市、常陸大宮市、城里町内の実証圃場
   内 容:畑地かんがい実証圃視察と協力農家との意見交換会

・H27.10.28 石岡台地(東成井西部地区)
   出席者:40名(受益農家、関係市町村・県・国担当者)
   研修地:東成井西部地区現地ほか
   内 容:AM東成井西部地区の維持管理・

               畑かんマイスター講演  PM現地研修会

○平成26年度
・H27.02.17 東京都中央卸売市場大田市場
   出席者:40名(受益農家、関係市町村・県・国担当者)
   研修地:東京都中央卸売市場大田市場(東京都大田区)
   内 容:大田市場の概要・茨城県産農産物の市場状況 及び 流通の現状  

・H26.11.19 群馬用水地区
   出席者:47名(受益農家、関係市町村・県・国担当者)
   研修地:(独)水資源機構 群馬用水管理所 及び 群馬用水土地改良区 管内圃場(群馬県前橋市)
   内 容:水資源機構群馬用水の概要と施設管理について
               群馬用水土地改良区管内の用水を活用した営農状況について

○平成25年度
   H25.11.27 霞ヶ浦用水地区
   出席者:35名(受益農家、関係市町村・県・国担当者)
   研修地:坂東市 寺久三地区(畑の基盤整備完了地区)
               結城郡八千代町 安静地区
   内 容:各地区の畑かんマイスターによる出前講座及び現地研修

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP