公益財団法人那珂川沿岸土地改良基金協会

公益財団法人那珂川沿岸土地改良基金協会

当協会は,那珂川沿岸地域の農業生産基盤の強化により,皆様方へ安定的な食料供給をすること,耕作放棄地防止など国土保全に寄与することを目的とし,様々な活動を行っています。

新着情報

(公財)那珂川沿岸土地改良基金協会とは

                                                       基本方針

         当協会は、国営那珂川沿岸農業水利事業及び関連かんがい排水事業を推進するとともに、
        魅力ある農業の展開を図るため、営農改善の施策・活動を推進します。
         併せて、積立金を運用することにより事業費にかかる農家負担の軽減対策を行うとともに、
        管理母体となる土地改良区の育成等に努めていきます。



                               事業概要
    ①営農改善の施策・活動の推進
             
那珂川沿岸地域において、農業用水を活用した高収益農業の展開を図るため、

           畑地かんがい営農モデル実証展示・営農推進講演会・営農モデル地区現地研修会等を

           実施し、営農改善の施策・活動を推進しています。


                                         農業用水の有効利用推進活動

                                         畑かん活用産地育成推進活動

                                        畑かん営農モデル実証展示事業

    ②土地改良負担軽減対策資金の造成及び運用・管理
         
 事業完了時の国営事業負担金償還に備えて、市町村負担金の計画的な積立によ

          土地改良負担軽減対策資金を造成し、運用と管理を行っております。

平成30年度畑かん営農モデル地区現地研修会 開催のお知らせ②

日 時 : 平成30年11月14日(水)


研修地 : ① 茨城県農業総合センター園芸研究所 (笠間市安居)

                  「高軒高ハウス・CO2施用等を活用  したトマト栽培技術の開発」

 

                ② HATAKEカンパニー (つくば市西高野)

「農家が儲かる仕組みづくりを目指すベビーリーフの大規模生産」

                      (野菜産地ほ場と集出荷施設)

平成30年度畑かん営農モデル地区現地研修会 開催のお知らせ①

 

日 時 : 平成30年10月17日(水)

 

研修地 : ① 国営かんがい排水事業 荒川中部地区

                   「国営荒川中部農業水利事業の概要と土地改良施設管理業務について」


                ② 荒川中部土地改良区管内(施設園芸(花卉)・露地野菜)

                   「国営用水を活用した施設・露地営農の展開について」

御前山ダム 一般開放

御前山ダムでは、一般開放を行っています。

詳細は、以下のページにて公開されております。
                                                     
HP:関東農政局

☆過去の一般公開の日程☆

     H30年     4月13日 ~ 4月15日

     H29年 11月17日 ~11月19日

     H29年     4月 7日 ~ 4月 9日

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP